「マンモス」
  命 名 平成10年
  命名者 2年1組 富名腰愛美


    私は、このガジュマルにどんな名前がいい
  か、いろいろ考えました。
   「そうだ、マンモスだ。」
  このガジュマルの大きいところと、
  毛もじゃもじゃのところ、
  ごつごつしたところが、マンモスににていたので、
  この名前にしました。

本校のシンボル「マンモス」

  本校は明治16年に創立。このガジュマルは、去った大戦の戦禍に耐えて残り、枝張りや気根が無数に垂れ下がった様子は樹種の特徴をよく現し、その巨樹性から「おきなわの名木百選」に認定されている。
  愛称「マンモス」として親しまれているこのガジュマルは、児童からの応募により命名され、校庭にずっしりと根を下ろし、大空へ枝を四方に広げ、潤いと安らぎを与えてくれる。また、枝を広げるマンモスの下は、児童の憩いの場になっている。
  マンモスは、これからも本校とともに歩み、地域と本校のシンボルとして、『更に高く』成長し、児童・父母・教師により、大切に守り育てていくこととしている。

                  ■「おきなわの名木百選」 認定年月日  平成20年1月18日
                  ■ 推定樹齢         150年