校長あいさつ

 本校は明治16年学校創立137年目を迎える長い歴史と伝統のある学校で、現在児童数450名、20学級で職員数は38名です。地域は漁業を中心として栄えてきた旧糸満町の中心地域であり「糸満ハーレー」や「十五夜大綱引き」「旧正月」の伝統文化が盛んで、児童は地域への誇りと愛着を持っています。

 運動場はガジュマルの木々に囲まれ、校庭には「まんもす」の愛称で親しまれる沖縄県「名木百選」の樹齢150年以上のガジュマルがそびえ立ち、明治以来学校の歴史とともに歩み、激戦を極めた沖縄戦をくぐり抜けた「マンモス」は学校のシンボルです。

 本校の児童は、男女仲がよく、明るく元気があり、積極的に働く子が多く、教職員、児童共に元気いっぱい、学校生活を送っています。 また、本校はPTA活動や地域の方々の見守り支援も盛んで、朝の学校周辺の美化活動、交通安全指導、読み聞かせボランティアの方々が読み聞かせを行っています。
 
 本校では、学校教育目標「思いやりのある 進んで学ぶ たくましい子」、重点目標を「目標(めあて)を持って、ねばり強く学習する子の育成」と設定し、職員一同、教育活動に取り組んでいます。

 これからも保護者の皆様、地域の皆様のご理解とご協力を賜りながら地域に開かれた学校づくりに取り組んで参りたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

       糸満市立糸満小学校 校長 屋良朝俊